エディオンで壁紙・床(フローリング)張り替えをした、広島県在住30代男性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 広島県
年齢と性別 30代男性
業者名 エディオン
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 壁・床・玄関
当初予算 200万円
実際にかかった費用総額 300万円
検討開始から契約までの期間 1ヶ月
工期 1.5ヶ月

リフォーム後の内装(画像)

ワンポイントの壁紙です。白色の壁紙に加え、ワンポイントでレンガ調の柄を採用しました。
エディオンのリフォーム後の壁紙

フローリングです。茶色から白色に変えたことで、部屋が明るく感じるようになりました。
エディオンのリフォーム後のフローリング

風呂場の床です。滑りにくい素材の床にすることで、風呂場での転倒事故を防止します。
エディオンのリフォーム後の風呂場の床

玄関の下駄箱です。他の壁紙やフローリングと色を統一させました。
エディオンのリフォーム後の玄関

リフォームしようと思ったきっかけ

トイレの便器が壊れ、取り替えを行った際に、業者の方からトイレだけでなく、風呂場・キッチンもリフォーム可能であることを教えていただいたのがきっかけです。

マンションはリフォーム不可と思っていたので驚いたのですが、同居している両親へのプレゼントも兼ねて、リフォームしようと思い、決断しました。

両親も古くなったフローリングの角で足を切ったりして困っていたらしく、大賛成でした。

私の希望と両親の希望で風呂場・キッチンだけでなく、フローリング、畳の交換、壁紙の交換も行うことにしました。

エディオンを選んだ理由

トイレの便器を交換の際にご提案くださった業者がエディオンであったため、そのままエディオンを選びました。

担当者の方は人当たりもよく、会社のためではなく、私たち家族のためにご提案いただいていると感じました。

「壁紙は全て同じ色で統一するのではなく、部屋ごとにワンポイント入れた方がおしゃれで最近の流行ですよ。」と教えていただきました。

また、お値段に関しても「いつもご利用いただいているのでお安くします」とのことでしたので、迷いませんでした。

工事中の現場の様子

リフォーム中は業者の方に家の鍵をお渡しし、作業していただきました(貴重品など必要な物はすべて祖父の家へ移動させました)。

その間、私たちは祖父の家で生活していたため、全ての作業の様子を確認できたわけではないですが、家を訪れた際は作業員の方達が挨拶してくださり、今こういった作業をしていますと報告してくださいました。

リフォーム完了後も、傷・汚れなどの作業ミスらしき跡はなかったため、丁寧に作業してくださったのだなと感じました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

私自身の精神面が良くなったことと、両親の喜ぶ顔が見れたことです。

フローリングを茶色から白色にしたこともあり、家全体が明るくなったように感じました。

また、来客の際はボロボロの畳を隠すため、和室は絨毯ですべて覆っていたのですが、新しい畳になったことで隠す必要もなくなり、見た目もかなり良くなりました。

新しい畳の匂いは心を落ち着かせるので、精神的も良い影響を与えてくれていると感じました。

風呂場は地面を滑りにくい素材に変えたため、転倒リスクも低くなり、両親も満足している様子でした。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

壁紙をワンポイントで一面だけ色を変えたのですが、カタログで見たイメージと、実際に家の壁紙に貼り付けた場合では、少し違うなと感じました。

カタログでは、どうしてもその柄や色をよく見せようとするため、その壁紙に合わせた内装で写真を撮り、カタログに載せています。

そのことを念頭に置いて壁紙の色を決める事ができていれば、もう少し良い色を選ぶ事ができたかもしれないなと感じました。

結局、壁紙は後から別の色に交換しました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

エディオンのリフォーム後の壁紙

カタログはよく見せるために様々な工夫を凝らして作られています。そのため、カタログの内容を鵜呑みにせず、「自分の家だとどうなるだろうか」とイメージする事が大事だと思います。

設計に関して、これは好みだとは思うのですが、フローリングは白色がおすすめです。

朝・昼は太陽の光があたって反射するためか、家の中が明るくなります。明るい家の方が気持ちも明るくなりますし、早く家に帰りたくなります。

また、将来のことを考えて設計することをおすすめします。

私は両親が高齢になったときのことを考え、風呂場の地面の素材は見た目で選ばず、機能重視で選びました(滑りにくい素材を選びました)。

高齢者の方の風呂場での事故は多いと聞くので、風呂場の設計は特に慎重に進めることをおすすめします。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。