ハンディマンで浴室リフォームをした、神奈川県横浜市泉区在住40代男性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 神奈川県横浜市泉区
年齢と性別 40代男性
業者名 ハンディマン
住宅タイプ 戸建て(2階建て)
リフォームした場所 浴室・洗面台
当初予算 100万円
実際にかかった費用総額 85万円
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 4日(お風呂3日・洗面台1日)

リフォーム後の内装(画像)

お風呂場のリフォーム後の入口です。
ハンディマンのリフォーム後の浴室ドア

浴槽と窓を交換したほか、暖房もつけました!
ハンディマンのリフォーム後の浴室

お風呂場横にあった古い洗面台を新しいものに交換しました。
ハンディマンのリフォーム後の洗面台

洗面台の交換と同時に、壁紙も貼り替えました。
ハンディマンのリフォーム後の壁紙

リフォームしようと思ったきっかけ

2014年に、築50年以上経過している実家を引き継ぎました。キッチン、洗面台、お風呂ともに経年劣化が進んでいて、サビや黒ずみなどがいたるところにある状態でした。

使用するに当たっては大きな支障も無いため、特に気にもかけず使っていましたが、妻から「洗面台・トイレだけは新調したい」という要望がありました。

ちょうど、勤務先よりボーナスが入ったタイミングで、リフォームをすることを決意しました。まずは、2018年にトイレと洗面台をリフォームしました(トイレのみ別業者にお願いしました)。

その後、お風呂とキッチンはそのまま使用していましたが、お風呂場についても「ヒートショック防止のために暖房器具を完備したほうが良いのではないか」と思うようになりました。

また、暖房器具をつけるのであれば、ついでに浴槽およびタイルについてもリフォームしたほうが良いのではないかと思うようになり、2020年にお風呂場も全面リフォームしました。

なお、利便性を考慮して、来年中にキッチンもリフォームする予定です。

ハンディマンを選んだ理由

グーグルで「横浜市 水回り リフォーム」で検索したところ、上位に「ハンディマン」が挙がったからです。

見積りをとるために、営業担当の方と打ち合わせをさせてもらいましたが、商品説明や工期調整などについて、真摯に対応してくれたため、信頼ができると思い、お任せすることにしました。

洗面台・お風呂ともに、横浜市内にある同業他社にも見積もりを取りましたが、いずれもハンディマンのほうが安かったため、費用についても納得できました。

工事中の現場の様子

提携している業者もしくは自社の社員の方が訪問して、施工してくれました。

洗面台は2人がかりで1日で終わり、お風呂は3日間で1~2人の担当者が来て、対応してくれました。

非常に手際が良く、大きなトラブルも無い様子で、当初説明してくれた工期の通りに施工してくれました。

また、工事担当者と営業担当者が密に連携を取っているようで、施工中についても、きちんと計画通りに進んでいるかなどの報告をしあっている様子でした。

お風呂のリフォームの際は、毎日施工が終了した後、営業担当から連絡が入り、その日の進捗状況を報告してくれました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

ハンディマンのリフォーム後の浴室

サビおよび黒ずみがない新品の洗面台・お風呂・トイレのため、非常に快適です!

特に、お風呂には暖房器具がついたため、寒くなった時には重宝しています。これから年齢を重ねた際に起こる可能性のあるヒートショックの心配が無くなり、安心して使用できると思っております。

来客があった際も「お風呂、洗面台、トイレが随分綺麗になったね。羨ましい!」と言ってくれており、妻も「これでやっと堂々と人が呼べる家になったね!」と喜んでくれていることも、嬉しかったです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

業者を選定してから、事前打ち合わせ→製品選定→ショールーム見学→事前調査→業者商品納入→施工という段階を踏むため、トータルで半年はかかりました。

もっと早くにリフォームすることを希望していたため、時間がかかることを計算して、もっと早急に相談をするべきでした。

また、私自身、銭湯のサウナでテレビを見ることが好きなため、オプションで浴室テレビをつけても良かったのでは…と思っております。

使用するに当たって、想定と大きく違う点はありませんので、今のところは満足して使用しております。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

ハンディマンのリフォーム後の壁紙

値段の安さだけではなく、「きちんと計画的に打ち合わせをしてくれるか?」「密に連絡を取ってくれそうか?」「商品説明は分かりやすいか?」も、比較材料として検討するべきです。

また、家を丸ごと一気にリフォームするよりも、各箇所ごと(外壁・内装・水回り・玄関など)の専門リフォーム業者を選定したほうが、工事費用は確実に安く抑えられます。

以前、玄関のリフォームをお願いしようと、地元の評判の良いリフォーム業者に見積もりを依頼したところ「約50万円」と提示されました。

しかし、玄関専門のリフォーム業者に見積もりをお願いしたところ、施工内容および使用するドア製品が同じにも関わらず、30万円前後の提示でした。

後日、玄関専門のリフォーム業者に聞いたところ、

「地元のリフォーム業者に依頼しても、下請けとして、実際に施行に来るのは私達ですよ。だからリフォーム業者に依頼するよりも、私達に直接依頼したほうが間を通さないから安くできるはずです」

と言われました。

ある程度時間をかけて、部分ごとにリフォームするのでも良いのであれば、各箇所ごとに専門業者に依頼したほうがコストは抑えられますので、ぜひ検討してみてください。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。