児島産業でフルリフォームをした、愛知県在住40代男性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 愛知県
年齢と性別 40代男性
業者名 児島産業
住宅タイプ 戸建て(2階建て)
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 850万円
実際にかかった費用総額 850万円
検討開始から契約までの期間 4ヶ月
工期 5ヶ月

リフォーム後の内装(画像)

リビングに作ってもらった造作机です。壁に対してL型にして、机の上下にコンセントやLANの差し込み口を集約しています。
児島産業の造作机

子供と大人の棲み分けができるように、リビングをパーティション形式で配置分けして、片付けエリアの明確化を実現しました。
児島産業のリビング

大工造作していただいたニッチ周りです。妻が「子供の作品を飾りたい」との思いで、製作をお願いしたものです。
児島産業のニッチ

屋根裏納戸の座卓スペースです。屋根と壁にはセルロースファイバーが充填されています。座卓として有効な造作机を作成してもらいました。
児島産業の屋根裏納戸

リフォームしようと思ったきっかけ

結婚してからおよそ10年、私の母と一緒に生活していましたが、私や妻や子と価値観の不一致が増えてきて、生活する上で悩んでいました。

解決策として、家の二世帯住宅化を進めることが、一定の落とし所になりそうでしたので、実施しました。

また、子供の成長に即して部屋の分割が必要になってくることや、折りたたみ式の昇降階段でアクセスしにくい屋根裏の納戸の使い勝手を向上したかったこともきっかけとなりました。

あとは、住んでいる内に物だらけの家になってしまっていて、いらない荷物を整理したいという気持ちも強かったことも、リフォームをしようと思った理由の1つです。

児島産業を選んだ理由

「自分達のやりたいことを具体的に実現してくれる」と、妻ともども思ったからです。

話をする中で、設計部門も施工部門も柔軟な対応をしてくださり、予算を重視した実現可能な形を図面化していただけたことは非常に大きかったです。

他の業者では、値段の乖離が大きかったり、首を捻る提案が散見されたのですが、児島産業さんではそういったことが全くなかったです。

また、担当者との会話から分かることが多かったのですが、経験に裏打ちされた自信をはっきりと感じ取れたのは、何よりの安心に繋がりました。

あと、母の思い入れのある父の建てた注文住宅にメスを入れることになるので、構造に対して問題のない施工をすることがとても重要だったのですが、そこに対する十分な配慮を頂けたことも、他社には無い嬉しいポイントでした。

工事中の現場の様子

住みながらリフォームを行いましたが、解体工事以外は特にうるさく感じることはなかったです。

基本的に、作業は大工さん1人で行っていました。非常にプロフェッショナルな方でしたので、こだわりをもって作業をしており、家具に合わせた天井高の調整や造作家具の配置を細かく調整できました。

電気工事も、コンセントやLANの差し込み口を各部屋に配置するなど、面倒な施工に対しても、現場で打ち合わせをしながら落とし込みしていったので、「こんなはずではなかった」という部分はありませんでした。

「リフォームして良かった!」と感じた点

児島産業の屋根裏納戸

大工造作で、机やニッチや棚などを格安の金額で作っていただけたことで、本来なら後で購入しなくてはいけない家具類を全て現物採寸で使いやすい形に落とし込んでくれたことに、とても満足しました。

また、コンセントを机の上と下に配置することで、余分なたこ足配線をすることなく、スッキリとしたまとまりのある電気製品の配置ができたことも大変良かったです。

そして、屋根裏の納戸にセルロースファイバーを断熱材として導入し、保温性を上げたことも満足度が高いです。

通常のグラスウールを入れるタイプの施工より、機密性が高くて快適ですし、防音性能が極めて高いことにも非常に満足しています。

さらに階段を作っていただけたことで、納戸へのアクセスが良くなり、使いやすくなりました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

セルロースファイバーの効果が想像よりも大きかったので、もっと充填してもよかったかなと思っています。

あと、自分が元電気工事の施工管理経験者だったので滞りなく進みましたが、コンセントやスイッチの高さは平面図に反映できないのでその場で決めることが多かったです。

ただ、全く経験が無い方では戸惑う内容でしたので、壁の割付が行えるように、壁伏図を起こして記入した方がよかったと思いました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

児島産業の造作机

まず、「リフォームで何をやりたいか」を明確にしましょう。

家族と話し合いの上で、目的を箇条書きにして分かりやすく整理することが必要と思います。それにより、今後の具体的な行動が変わってきますので、必ず実施した方が良いと思います。

これを実践することで、リフォーム業者の提案する形で、自分達やりたいことが満たされるかをチェックできますので、業者選定の際にも、はっきりとした選択が可能となります。

また、思った業者に出会えない際のアドバイザー的に、ネット上のサービスを使うのもおすすめです。リフォーム業者選びを手伝ってくれるサービスを使うのも悪くないと思います。

業者が決まると、今度は導入する「物」の選定になりますが、特にキッチンは現物を何度も確認して、妻が納得する物を選びました。キッチンに限らず、このように使う時間が長い人が選ぶと良いでしょう。

やることが多くてお金も時間もかかるリフォームですが、新生活をよりよいものにするためにも、根気よく腰を据えて取り組んでみてください。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。