ユニバーサルホームでバリアフリーリフォームをした、福岡県在住20代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 福岡県
年齢と性別 20代女性
業者名 ユニバーサルホーム
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 全体バリアフリー
当初予算 450万円
実際にかかった費用総額 344万円
検討開始から契約までの期間 2ヶ月
工期 1ヶ月

リフォーム後の内装(画像)

和室をなくして、リビングを広くしました。フローリングの色が違う部分がもともと和室でした。
ユニバーサルホームのバリアフリーリフォーム後のフローリング

玄関に手すりをつけて、車いすから車いすへの乗り移りをしやすくしました。
ユニバーサルホームのバリアフリーリフォーム後の玄関

L字の手すりをつけて、立ちやすく、かつ便器に移動しやすくしました。
ユニバーサルホームのバリアフリーリフォーム後のトイレ

脱衣所に手すりをつけて、着替えをしやすく、かつ椅子に座りやすくしました。
ユニバーサルホームのバリアフリーリフォーム後の脱衣所

リフォームしようと思ったきっかけ

私は生まれつきの脳性麻痺により身体に障がいがあり、車いすで生活しています。

そんな私が自由に家の中を行き来したり、生活しやすいようにと、両親が考えて、バリアフリーリフォームをしてくれました。

住みはじめた当初は和室があったのですが、間取りごとリフォームをしてもらい、和室を無くして全面フラットなリビングしたほか、脱衣所・トイレ・玄関に手すりを取りつけました。

ユニバーサルホームを選んだ理由

検索からユニバーサルホームのことを知り、車いすに対応したバリアフリーリフォームが可能であり、間取りもバリアフリー対応できるとのことだったので、依頼したそうです。

当時、私はまだ幼かったので、両親から当時の話を聞いたのですが、電話で相談したところ、すぐに無料で訪問してくれたとのことです。

初めてのバリアフリーリフォームで不安なことも多かったそうですが、しっかりと要望や質問に応えてくれたため、依頼を決めたそうです。

工事中の現場の様子

以下はすべて両親から聞いた感想です。

リフォーム中は、リフォームする場所にもよりますが、4,5人で作業してくれました。リーダー役の作業員さんが主に指示を出し、その他の作業員さんもテキパキとこなしていました。

ひと通り作業を終えると「大丈夫そうですか?」と確認をとってくれ、気になるところがあれば快くやり直してくれ、思っていたよりも早く仕上がって満足したそうです。

手すりをつける位置や手すりの形など、取りつける前に仮止めして、何年経っても使いやすいように工夫して下さり、とても助かりました。

ただ、全体的に良かったのですが、少し時間にルーズなところがあり、予定の時間よりも遅れることがよくありました。5分~10分程度の遅刻なら仕方ないとも思えたのですが、酷いときには20分以上遅れることも…。

また、靴下が汚れていたり、素手で作業したりと、清潔感があまりなかったのも少し気になりました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

まず、和室を無くしてリビングを広くしたことで、段差がなくなり、車いすで自由に動き回れるようになったことです。

そして、いろいろなところに手すりをつけたことです。手すりをつけたことで、立ち上がりやすくなったり、車いすへの乗り移りがしやすくなりました。

私が4歳ぐらいの頃にリフォームしたので、リフォームしてから20年ほど経ちますが、今でも快適に過ごせているので、本当にリフォームしてもらって良かったと思います。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

まずは玄関です。車いすをいつも置いていて、スペースがなくなってしまったので、玄関を広くしておけば良かったと思いました。

次にインターフォンです。設置する位置を高くしすぎてしまい、車いすで届かなかったので、低くしてもらえば良かったと思いました。

あと、洗面台は低くしてもらったのですが、中の小さな仕切りに引っかかってしまうので、仕切りも取ってもらえば良かったと思いました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

ユニバーサルホームのバリアフリーリフォーム後の玄関

これからバリアフリーリフォームをお考えの場合は、車いすの幅をあらかじめ計っておいて、リフォーム会社に伝えておいたほうが良いと思います。

手すりをつけるときは、使う人の身体の状態に合わせて形を選んだほうが、長く使えるので良いと思います。

また、リフォーム終了後は、できるだけ家具を置かないようにしたり、調理器具をまとめて収納ボックスにおいておくといった工夫をしておくと、より生活しやすくなります。

今、車いす生活を送っていなくても、バリアフリーリフォームはしておけば将来的に必ず役に立ちます。手すりだけでも結構違いますので、ぜひ検討してみてください。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。